事業承継学会について

 本学会は、事業承継に関する研究及び教育の発展に貢献し、事業承継の実務に資することを目的として設立された新しい学会です。

(1) 多様なメンバーによる連携

 本学会は、事業承継の研究者、事業承継の当事者、事業承継を支援する専門家や行政の方々が広く交流し、相互に学習・啓発・支援し合う“自利利他”の場を創造します。

(2) 多角的・総合的なアプローチ

 本学会は、有形無形のさまざまな部分要素が複雑に絡み合う事業承継のあり方に対して多角的・総合的にアプローチし、学際的な「事業承継学」の確立を目指します。

(3) グローバルな視野

 本学会は、会員による在外研究や海外に向けての情報発信を積極的に奨励し、事業承継の研究・教育・実務・政策に関する国際交流の発展に寄与します。

 具体的な活動内容

(1) 学術大会(12月初旬)、フォーラム(6月)、研究会等を開催します。

(2) 毎年、機関紙『事業承継』を発行し、会員の研究成果を広く公開します。

(3) 国内外での会員による調査研究への支援事業を行ないます。

(4) 事業承継に関する教育・普及事業を行ないます。

(5) 事業承継に関係する国内外の諸学会・機関との連携を図ります。